夏場の髪の憂慮と毛アフターサービスについて

ビューティー師君に聞いたのですが、夏場のUVは人肌よりも髪に痛手を与え易いそうです。よって夏場から秋にかけてはいつもより念入りに毛髪対処をした方が良いそうです。また、髪を下すよりまとめ髪にしたほうがUVに当たる面積が少なくなると聞いてきました。
また、私の実態、夏場の暑いときはドライヤーで乾かすのが苦痛になってそのまま自然乾燥してしまうのですが、これは髪とってひどいそうです。ビューティー審君に聞いたことなのですが、髪は濡れたときのほうがダメージを受けやすいそうです。それを聞いてドライヤーを使うようにはしていますが、何より面倒です。
そんな時は仕方に綿の手袋をはめて、髪をすきながら乾かすと間隔を軽減できると聞きました。綿の手袋は100円仕事場でも売っている園芸専用とかのもので良いそうです。まもなく100円仕事場に行って買ってこようと思っています。
また、手拭いカサカサするときに、髪を手拭いで挟んで叩くように拭くのが髪を傷めず早くモイスチャーを会得させる企画だそうです。必ず皆さんも試してみてください。女性用育毛剤おすすめランキング|髪の悩み対策に使いたい育毛剤は?